2017/01/13 12:05

こんにちは。

2016年は11月に関東でもまさかの初雪が降りました。
1月~3月は、いつ降ってもおかしくない時期ですね。
雪国ではない関東では、雪かきグッズなども「何をそろえたらよいのかわからない」
というお声をよく頂戴します。

本日は、ご家庭でも準備しておくとよい「雪かきグッズ」のお話です。

雪が降っていて、「わあ、積もるかなぁ」と言いながら就寝し、朝起きたら「うわっ」
ということありますよね。そんなときいざ雪かきしようとしても、道具がなければできませんね。そのままにしておくと
だんだん凍ってきてしまい、大変なことに・・・そこで!陽の高いうちに早めに対策しましょう。


〇雪かきにあると便利な道具は? 
1)雪かき用スコップ(ジョンバ)
 積雪のあとすぐはこれです。軽くて柔らかい新雪の時に使います。柄が長いので、重い雪には不向きです。

2)ほうき
 少量の雪や、サラサラの雪の時はほうきがおすすめです。お庭のお掃除するようにささっと掻きます。

3)スノーダンプ
 広い範囲の雪を一気に運びたいときにはこれです。先を地面にサクッとさしてすくうと一気に運べます。
 雪が固いときはスコップで雪を割ってからスノーダンプを使うとよいようです。雪の量が多いときは、 あると大活躍します。

4)スノープッシャー(雪押し)
 雪国ではもうおなじみの道具ですが、雪のあまりない地域ではまだあまり知られていません。
 こちらは、雪を持ち上げて運ぶのではなく、その名のとおり雪を押して、いわゆるブルドーザーのようにして運びます。雪かきの面積が広い場合や、新雪をざーっと移動させたいときに便利です。


5)スノーブラシ
 車に積もった雪を払うときにはスノーブラシがおすすめです。ゴムの部分とブラシの部分に分かれていますので、車を傷つけないようにブラシの部分でさっと払いましょう。

6)ダンスコ
 最近のNEW製品です。なんだか踊りだしそうなネーミングですが、スノーダンプ+スコップでダンスコです。
こちらは、スノープッシャーよりもたくさんの雪を運べます。取っ手部分も作りが頑丈で、押しやすくなっています。スコップとしても使えますので、『たまの雪かきにいろいろ揃えるのは・・・』と思われている方は、こちらが良いかもしれませんね。

〇雪かきをするのは、ゆきが止んでから、と思っている方も多いと思いますが、
10センチ以上積もってからでは、なかなかはかどりません。雪は思っているよりも重く、腰を痛める原因にもなります。
上記のほかに、軍手・軍手の上につけるナイロン手袋、防水性のある上着、長靴などなど・・・
万が一のときに備えておきたいですね。
                                       (上記製品写真は参考写真です。)
株式会社ウスダでは、上記関連商品もお取り扱いしております。
大雪注意報がでると、すぐ売り切れてしまうこともありますので、お早めにご用意してみてはいかかでしょうか。

ウスダ特価はこちら↓

協越化学株式会社
1.スコプラくん ウスダ特価1.000円(税抜)
2.スノーコップ ウスダ特価1,180円(税抜)
3.スコップ王  ウスダ特価1,350円(税抜)
4.雪おしくん  ウスダ特価1,380円(税抜)
5.大判スコップ ウスダ特価1,380円(税抜)


【エンボス ワイドラッセル ウスダ特価1,890円(税抜)】


【エンボス ハンドラッセル ウスダ特価1,500円(税抜)】


【ママさんダンプ(大) ウスダ特価3,980円(税抜)】


【ママさんダンプ(小) ウスダ特価3,150円(税抜)】


【ポリスコ(金具付) ウスダ特価1,200円(税抜)】

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
 株式会社ウスダ
 〒351-0007 埼玉県朝霞市岡 1-11-19
 (TEL) 048-465-3311(代)
  またはcontactページよりお問い合わせください。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~